ダイエの仕事

時計用ディスプレイの製作

時計用ディスプレイのポイント

流行に合わせたデザインを再現

時計はジュエリーと比べて比較的新作が定期的に発表され、流行に非常に敏感で、斬新なブランドイメージが求められている商品です。
新作のシリーズに合わせてディスプレイも変わりますが、デザイン性の高いもの・流行に合わせたものが求められます。

新しいデザインを再現するための技術力や設計は、やはりメーカーの蓄積されたノウハウによるところが大きいです。
私たちダイエは、長年有名時計メーカーのディスプレイを手掛けてきましたので、デザインを再現する技術力には自信がございます。

流行に合わせたデザインを再現

ダイエの作る時計用ディスプレイ

  • Cリング

    Cリング

    スチール芯材にゴムコーティング加工を行い、Cリング部分が自在に曲げられコーティングにより商品が滑り落ちにくい製品です。

  • コレクションボックス

    コレクションボックス

    収納するだけでなく、ディスプレイにも使えるコレクションボックスも承ります。

  • ディスプレイ

    ディスプレイ

    写真パネルを背景に、段やステージをつけたディスプレイ。もちろんスタンドも作ります。

  • ブース全体ディスプレイ

    ブース全体ディスプレイ

    ブース全体のトータルディスプレイ製作も承ります。

時計用ディスプレイのこんなお困りごとにもお応えします。

海外メーカー指定のデザインを国内で製作

海外メーカー指定のデザインを国内で製作

時計メーカーの場合は、ディスプレイもメーカーが製造することが多いのですが、ある舶来時計ブランド店様より「時計スタンドを毎回本国から取り寄せると、納期・送料がかかるので、国内で作ってくれるところを探している」とのご相談をいただきました。既にデザインが決まっているので、お聞きしたのはズバリ「予算」。ロットが見込めないので割高にはなりますが、海外から取り寄せる費用や時間、品質管理を考えると十分メリットを感じていただくことができ、ご注文をいただきました。

展示会用ディスプレイの通い箱

展示会用ディスプレイの通い箱

お客様より「展示会で移動が多いので、持ち回りで使用できるディスプレイがほしい」とのお問い合わせがありました。時計やジュエリーブランドの展示会・商談会はホテル等、店舗以外の場所で開催されることがあり、ディスプレイやケースも会場へ運び込む必要があります。そこで弊社では組み立て式のハイケースやパネルのほか、ディスプレイの専用通い箱、中に展示するための時計スタンドやケース類の収納箱まで、一式まとめて運べるように製作いたしました。お客様にも大変喜んでいただけました。

時計・ジュエリー・アクセサリーのディスプレイ製作について、
お気軽にご相談ください。

「デザイン画はあるけれど、製作してくれるところが見つからない。」
「こんなディスプレイは製作可能か?」「予算や納期について知りたい」
といったご質問、ディスプレイ製作を長年続けてきた
私たちの知恵と技術力でお応えします。

※お急ぎの場合はお電話をお使いください。

  • 06-6622-5840
  • 06-6622-5576

お電話対応時間平日9:00~18:00 (土・日・祝日はお休み)

ページ上部へ戻る